Not act of war

戦争の状態には、いたっていない、というオバマ大統領のコメントが紹介されています。 比例的な対抗措置という用語であったり、戦争状態ではない、というコメントといい、大統領の用語というのは、きちんとした法的なもとに読まれるべきものであることを痛感します。

ちなみのいつ戦争レベル(武力攻撃)になるかについては、このページを参照ください。

It's only fair to share...Share on LinkedInTweet about this on TwitterShare on Facebook
カテゴリー: 情報セキュリティ パーマリンク