CyConX travel report Day -2 Stockholm

NATOのCCDCoEの主催するCyCon Xというセキュリティの会議に出席してきました。昨年、まとめのブログをあげましたところ、大好評を博しましたので、今年もチャレンジしたいと思います。

今年のCyCon出張は、たまっていたANAのマイレージでいくことにしました。なので、ANAだと、なかなかいいチケットがなかったですが、スターアライアンスでもって、ストックホルムで観光旅行をしてから、エストニアのタリンにはいることにしました。

土曜日に日本を出発して、当日ストックホルムにはいる日程(ウィーン乗り継ぎ-ストックホルム)を組んでいたところ、オーストリア航空の当該の便(OS52便)がディレイで、約2時間遅れで、成田を出国です。ちょうど、ウィーンで乗り継ぎの時間(1835着-2020発)が、105分なので、乗り継ぎに間に合わないだろうなと思いながら、行きの便に乗りました。

お楽しみは、飛行機の中の映画です。「グレーテストショーマン」と「ブラックパンサー」は、共に、最高でした。特にグレーテストショーマンは、名曲揃いで、映像とマッチング、This is Meは、圧巻

(NYでグレーテストショーマンから、Fameに流れるビデオ(Crosswalk the Musical on Broadway (w/ Hugh Jackman, Zendaya & Zac Efron))もいいですね。オリジナルのFameは、私の18番)

結局、ウィーンで、パスホートコントロールをすぎて、サービスカウンターのところで聞いたところ、オーバーナイトキット(XLのTシャツ、歯ブラシ、ひげそりキットと櫛)、ホテルクーポンをもらって、空港の目の前のNHホテルで宿泊。ホテルとしては、空港にあるいてすぐなので、便利で、きれい。よかったです。

翌27日朝、搭乗が0615の飛行機でストックホルムに移動です。(ちなみに、26日夜の予約していたホテルは、結局、泊まれませんでした。保険は、効かないそうです)

ストックホルムのアーナンダ空港に到着したら、アーナンダエキスプレスで、中央駅まで、25分くらい。ホテルも中央駅隣接なのですごい便利でした。アーナンダエキスプレスの写真は、こちら。

荷物をおいて、携帯電話を充電して、街歩きです。ストックホルムは、いろいろな島から成り立っています。

特に観光地としては、ガムラ・スタンという旧市街が見どころだそうです。駅からもあるいて5分くらいです。

ノーベル博物館に

 

王宮の博物館をじっくりみて

 

衛兵交代式をちょっとみて、

 

大広場にて、お昼を食べたら、もう、脚が動きません。おとなしくホテルに。

 

It's only fair to share...Share on LinkedInTweet about this on TwitterShare on Facebook
カテゴリー: 未分類 パーマリンク